トップページ

 
ケミカルピーリング
シワたんぱく注入
シワ―脂肪注入

表情のシワ

タルミ

シミ

アザ

レチノイン酸

二重まぶた

目の周辺の若返り

整鼻術

顔の輪郭

脱毛

腋臭症

脂肪吸引

豊胸術

乳房再建

植毛

 
 
 
作成者プロフィル

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒアルロンサン注入


術前



術後

写真提供
鈴木晴恵医師
<鈴木形成外科院長
京都>

 

医療ジャーナリスト 大竹奉一

専門別最新情報、名医リスト

医療ジャーナリスト大竹奉一ホームページリンク集
大学・総合病院からクリニックまで 地域別 
美容外科名医101人詳細リスト

失敗しない美容外科医の選び方


美肌研究・治療
、エステの 第一人者  鈴木形成外科 鈴木晴恵医師監修のオリジナルコスメ頒布は、
鈴木先生のサイトから直接購入いただくことになりました。下記のサイトからお申し込みください。
http://haruesuzuki.com/ 長い間ご愛用いただきありがとうございました。

美容外科最新情報 .2

シワ――タンパク注入

コラーゲン・ヒアルロン酸など、精製した たんぱくを注入

Q.シワってずいぶん簡単に取れるようになったって聞くけど。
A.
シワの折れ目と言うか、へこんだ部分に、コラーゲン・ヒアルロン酸などのたんぱく質や自分の脂肪を注入して、シワをもちあげてなくしてしまうんだ。以前はメスでシワの部分の皮膚を切り取って縫いちじめていたけれど、これではシワはなくなってもメスの傷跡が残ってしまった。

Q.なるほどうまく考えたんだね。そのコラーゲン・ヒアルロン酸ってどういうものなの。
A.
元々人間の体の、細胞と細胞の間にある、たんぱく質だ。ヒアルロン酸は赤ちゃんの皮膚の部分に多い。それを培養して製品にしたものをシワの折れ目に注入するんだ。

Q.自分の脂肪を入れるってのは?
A.
自分のおなかの脂肪をとって、それをシワの折れ目に注入して、もちあげて、シワをなくしてしまう。

Q.コラーゲンとかヒアルロン酸を入れるのと、自分の脂肪を入れるのとは、どう違うの?
A.
コラーゲンやヒアルロン酸は、半年から1年で人間の体に吸収されてなくなってしまう。そのたびに再注入しなければない。自分の脂肪は入れて一か月ほどすると体の一部となるので、一生その部分の脂肪が増える。

Q.じゃ、脂肪注入の方がずっと得じゃない!
A.
それはそうだけど、脂肪注入は自分の脂肪を取る手間が要るし、脂肪のほうがたんぱく質より粒が大きいから注入も難しい。脂肪注入参照

Q.ヒアルロン酸やこコラーゲンは「チュー」ってシワに沿って入れれば簡単にできるんだ。
.いやいや、たんぱく質の方が入れやすいといっても、注入するのはとても難しい。非常に細かい作業だから、指先の神経が細やかで、熟練した医師でないとできない。

Q.へー、そうなの。普通の注射みたいにチューッと入れれば「はい終わり!」って思っていたんだけれど。
A.
簡単に考えすぎだよ。詳しく説明しようか。

Q.うんうん、話して!
A.
一つのシワを延ばすのに約1立方センチのコラーゲンやヒアルロン酸を使う。1立方センチといえば、お化粧の乳液の一滴。それを注射器で吸い取って、注射針の中で最も細い、内径0.1ミリの針をつけて、表皮と真皮の境目まで針を刺して、ほんの少しずつ針を抜きながらシワの伸び方を確認しつつ、三百回くらいにわけて、注入していく。

Q.ヒエー、1立方センチの一滴を300回に分けてしかも注射器で入れていくなんて普通じゃとてもできないよ。
A.
そうなんだ。訓練や研修を受けたからって、医者の誰もが上手にできるってものじゃない。指先が非常に器用で、視力がよくないとうまくできない。天性の才能が必要なんだって。患者さんが満足できるように注入できる医者はごく限られているといっていい。

Q.じゃへたな医者がやるとどうなるの?
A.
少なすぎてシワがとれない、また柔らかい所にコラーゲンやヒアルロン酸を入れすぎてデコボコになるなんてトラブルは、まじめでも不器用な医者にかかると、よく起こっている。

Q.そうなったら、すぐ治すことはできるの?
A.
コラーゲンやヒアルロン酸はたんぱく質だから、3か月から半年・一年の間に人間の体の組織に吸収されてなくなる。失敗しても半年も経てば放っておいてもデコボコはなくなる。まあその間は嫌だけどね。

Q.どんなシワでもきれいに取れる?
A.量を調整すれば、顔のすべてのシワがとれる。上まぶた・下まぶたなど目の周りのシワ、「法令線」と呼ばれる鼻の両脇から口の両端にかけての大きなシワ、など。さらに、こめかみなどシワ以外のところに入れて若返らせることができる。

Q.費用はどれくらいかかるの?
A.
一か所で10万〜20万。顔のシワ全部で80万円から90万円前後。

Q.半年か一年でまたしなくっちゃいけないのに、ずいぶんかかるじゃない。
A.
考え方だろうね。シワを隠すのに一か月に何万円も化粧品に使えば、一年間で50万円くらいは軽くかかる。コラーゲンやヒアルロン酸を注入すれば毎日の肌の手入れが楽。
  とにかく手先の器用な医者にかかることがポイントだ。

笑いジワなど、表情のシワは
ボトックス注射で

A..どんなシワでも治るって言ったけど、コラーゲンやヒアルロンサンでたんぱく質や脂肪の注入で、唯一と言っていい、治らないシワがあるんだ。
Q.
.どんなシワでも治るって、おかしいと 思ってたんだ。
A..特殊なシワで、笑ったりするときなど、表情といっしょに出る大きなシワなんだ。

Q..いるいる、そういう人。ふだんはツルっとしたきれいな顔なのに、笑うと大きなしシワが出るんだ。慣れるとそうでもないけど、最初はびっくりしちゃう。
A.
ところがこのシワも治るようになった。眼科でチック症に使っていた「ボトックス」という薬を美容外科に応用して、シワのできる部分の筋肉を麻痺させるんだ。非常に効果があるが、時間が経つと効果がなくなるので、3、4か月毎に注射が必要。

箱崎美香 みか美容クリニック院長
二木 裕 横浜形成外科院長
久保田賢子 たか子クリニック院長
杉野宏子 青山エルクリニック院長
征矢野(そやの)進一 神田美容外科形成外科医院院長
古山登隆 自由が丘クリニック院長
鈴木晴恵 鈴木形成外科院長
鬼塚圭子 さくら形成クリニック

 

 

 

 

トップページにもどる  このページの最初にもどる

●http//oct.zaq.ne.jp/b101/
感想・ご意見・ご希望、またご質問などをお寄せ下さい。
 メールアドレス
ここをクリック
Copyright© 2004,Hoichi Ohtake